jp en

文字サイズ

製織

weaving

「製織とは・・・」
経(たて)糸と緯(よこ)糸を一定の組織に従って交差させ、布を織り上げることです。

工程

天然繊維から化学繊維まで幅広い素材をもとに、当社独特の織りの技術がタイヤ用の各種補強布などの産業用資材から、医療向け湿布用の基布まで様々な分野の製品を生み出しています。
また、高品質・高級化のニーズに対応して、耐熱・導電・高強力・抗菌防臭などの機能性繊維の織りも手がけています。
  • 糸
  • 撚り
  • 短繊維(ステープル)
    天然 ・・・ 綿、麻、絹
    化繊 ・・・ ポリエステル、ナイロン、ビニロン、レーヨン、ポリアミド、オレフィン
    長繊維(フィラメント)
    化繊 ・・・ ポリエステル、ナイロン、ビニロン、レーヨン、ポリアミド、オレフィン
    その他
    化繊 ・・・ レーヨン
  • 糸の選定
  • 撚り(より)

    Z撚り(左撚り)Z撚り(左撚り)
    S撚り(右撚り)S撚り(右撚り)

  • 撚り
  • 整経(せいけい)

    経糸(たていと)準備
    経糸巻き返し
    整経
    ビーム整経
    部分整経
  • 整径
  • 製織

    主な織機
    レピア
    エアージェット
    主な織り組織
    平織り
    ストレートワープ
    オックスフォード
  • 整織

加工内容

産業資材

タイヤ補強材、ベルトコンベア補強材、土木資材、フローリング基布、ゴムキャタピラー用基布

医療用品

湿布用基布
  • 製織
  • 含浸
  • 精練
  • 染色
  • 貼合
  • 塗工
  • 再生