jp en

文字サイズ

CSR活動

次代を担う子どもたちを社会全体で育てるために、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しました。

次世代育成支援

一般事業主行動計画

社員の働き方を見直し、雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。
  • 計画期間
  • 2020年4月1日~2025年3月31日までの5年間
  • 内容
  • 『社員がその能力を発揮し、職業生活と家庭生活との両立を支援するため、また、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるための雇用環境の整備』
目標①
働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
対策
・2020年 4月 ~ 所定外労働時間の削減のため、管理職に対する自部署内の所定労働時間の周知
・2020年 4月 ~ 年次有給休暇の取得促進のための取得状況の調査、分析を実施
・2020年10月 ~ 年次有給休暇取得のための管理職に対する相談、アドバイスを実施

目標②
小学校就学前の子を持つ社員、または介護を必要とする家族を持つ社員が働きやすい制度の制定、環境整備を図る
対策
・2020年 4月 ~ 始業・終業時刻の繰上げ又は繰下げ制度の制定による子育て、介護をしやすい環境を整える
・2020年10月 ~ 制度に関するパンフレットの作成・配布、及び社内ポータルサイトなどによる社員への周知

  • 内容
  • 『地域子供への工場説明の機会・中学生以上のインターンシップの受け入れ態勢を継続維持する』
目標①
地域子供たちの授業(社会)への協力体制、インターンシップの受け入れを継続維持する
対策
・2020年 4月 ~ 工場内説明のサンプルを作成し、担当者への教育を行う。
・2020年 7月 ~ 高卒就業者獲得のために地域の学校へのアピールを行う。

2020年4月 1日