月別アーカイブ: 2004年10月

生産本部-久留米工場が厚生労働省より「快適職場推進計画」について認定をうけました

平成4年に労働安全衛生法が改正され、快適職場作りが事業者の努力義務とされました。
職場の快適性が高いと職場のモラールの向上、労働災害の防止、健康障害の防止が期待できるだけでなく、事業活動の活性化にも良い影響を及ぼします。これを推進するために「作業環境の管理」「作業方法の改善」「労働者の心身の疲労の回復を図るための施設・設備の設置・整備」「その他の施設・設備の維持管理」の4つの指針を中心に計画をたて推進します。
弊社はこの趣旨に沿った計画で厚生労働省より、2004年8月18日に認定を受けました。

建設技術審査証明書取得 (都市緑化技術:第1601号)

製品の品質確保に傾注し、腐熟度の向上、肥料効果、土壌効果、悪臭の解消、作業性の向上、べとつきの解消、環境に対する安全性、保存性の向上、下水ケーキの減量化の各項目で有効性が認められました。
[技術の概要]
JCN エコ コンポスト(商品名:還元くん)は、高分子系下水汚泥を原料として、堆積型強制通気により5回以上切返して高温発酵させ腐熟度を高めることにより、肥料・土壌改良材として土壌の生物性・理化学性の改良効果を有し、かつ放線菌等の土壌微生物に富む下水汚泥コンポストです。また、分解しにくい有機物を使用せず、大量返送コンポストにより高速堆肥化を行い、品質を均一化・安定化させています。
[建設技術審査証明書とは]
建設技術審査証明協議会が実施しているもので、民間で自主的に開発された新しい建設技術の活用促進に寄与することを目的として、民間から依頼された新技術に関して「技術審査」「証明」「普及活動」を行っています。都市緑化技術分野においては、国土交通省所管の(財)都市緑化技術開発機構が審査、証明を行っています。7-1